スローシャッター&夜景撮影


会社の写真サークルにて、面白い企画があったので参加してきました。 夕方より横浜の大桟橋にて集合し、撮影。


DSC05195 SLT-A65V (70mm, f/32, 1/80 sec, ISO100)
夕焼けを撮影するNさん

  • 1/80
  • F/32
  • ISO/100

DSC05196 SLT-A65V (105mm, f/29, 1/80 sec, ISO100)
こちらは別ショット DSC05203 SLT-A65V (105mm, f/6.3, 1/4000 sec, ISO100)
夕焼けでの撮影では一番気に入っています。ランドマークタワー

  • 1/4000
  • F/6.3
  • ISO/100

DSC05337 SLT-A65V (24mm, f/14, 13 sec, ISO200)
遊園地近くの歩道橋から。信号待ちしていた車が動き出したのがよくわかりますね…

  • 13秒
  • F/14
  • ISO/200

DSC05349 SLT-A65V (22mm, f/22, 8 sec, ISO200)
遊園地その2。違う意味で遊園地を楽しんできました。

  • 8秒
  • F/22
  • ISO 200

DSC05350 SLT-A65V (22mm, f/22, 8 sec, ISO200)
上と設定は同じなのですが、タイミングでこんなにも違う。     DSC05378 SLT-A65V (35mm, f/8, 4 sec, ISO100)
“糸”を強くアピールしたいと思ってこのような構図にしてみました。 これで伝わるのかな?

  • 4秒
  • F/8
  • ISO/100

DSC05386 SLT-A65V (18mm, f/16, 30 sec, ISO100)
DSC05387 SLT-A65V (18mm, f/16, 20 sec, ISO100)
たった10秒の露光時間での違いで雰囲気も少し変わります。 左はハッキリ写っているのですが、右のようにすると「ラスボス感」満載です。 左

  • 30秒
  • F/16
  • ISO/100

  • 20秒
  • F/32
  • ISO/100

DSC05395 SLT-A65V (200mm, f/6.3, 7 sec, ISO100)
気がついたら工場撮影になってました。(夜勤明けの疲れで移動中の車で寝ていた…)

  • 7秒
  • F/6.3
  • ISO/100

スクリーンショット 2014-08-31 23.36.43 個人的に気にっている写真。撮影時は真っ暗な空だったのに、赤い空になるのが気に入りました。 工場の光の青さと対比して綺麗に撮れているなと。

  • 15秒
  • F/9
  • ISO/100

 


 

反省とか

300枚近く撮影してブログに上げられるような物は上+α程度でした。

三脚がダメだったり、撮影者のスキルが足りないとブレるんですよね…。

私が持っているものは本当に間に合わせで買ったような安い三脚だったので、

大桟橋での撮影は風が強くてブレるブレる…。ここは計算外でした。

サークルの方に”とてもお高そうな三脚”をお借りしたのですが、安定性に惚れ込みました。ポチりそう。

(結局私自信のスキルも足りない為、撮影しても固定しきれてなかったりという場面もありました)

あと撮影中、シャッター速度とF値の組み合わせがよくわからず、明るすぎたり暗すぎたり微妙なテイストの写真も何枚か出来上がりました。

この辺は撮影して慣れていくべきなのもあり、もちろん事前学習もまだまだ足りないなと思う所もありました。

 

とはいえ、初心者の私なんかでもこんな幻想的なものが撮れるんだと思うと感動しました。

 

企画から自宅へ車で送ってくれたIさんには感謝しております。 ありがとうございました。   そして参加した皆さん、お疲れ様でした。

余談

Eye-Fiカード8GB買いました

BwX_oItCUAAWikD

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

写真の保存のあり方について

現状、iMacと自宅サーバーで写真の管理をしてるんですけど、どうするのがベストなんだろう 、と考えるようになりました。
この辺はこっちのブログより、技術ブログに書いたほうがいいかな。


スローシャッター&夜景撮影」への2件のフィードバック

  1. 俺カッコイイじゃん、おれ(違

    Iさんが持ってたクラスの三脚は中古でフジヤカメラさんで扱っていましたよ。

  2. お疲れ様でした、t.iです。

    写真の感想は、概ねあちらに記載をさせて頂きました。

    で、
    > あと撮影中、シャッター速度とF値の組み合わせがよくわからず、明るすぎたり暗すぎたり微妙なテイストの写真も何枚か出来上がりました。

    ですが、私はデジタルカメラでも、同じ写真でも、露出をばらして2~3枚撮影することが普通にあります。
    カメラの背面液晶は、その時の状況によって見え方が違うので、あまり信用していないのです。^^;
    沢山撮影をして、経験を貯めて行けば良いと思います。
    私のように”ざる”だと困りますが。^^;

    写真を拝見させて頂き、決して初心者のレベルでは無いです!
    十分に、楽しんで撮られているのがわかりますよ。
    また遊びたいですね。

    では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です